メキシコメキシコ代表チーム!

メキシコ代表チームの選手紹介ページへ

メキシコ代表

Photo source(写真引用元)
http://mexico.cnn.com/deportes/2013/10/12/el-panorama-gris-que-tiene-mexico-por-delante-para-ir-a-brasil-2014

チーム戦術〔メキシコらしいサッカー〕

フォーメーション 基本的には〔4-4-2〕あるいは〔3-5-2〕など

4-4-2 3-5-2

「ウィキペディア『サッカーのフォーメーション』より引用」

ワールドカップ 出場各国 メキシコ代表の選手紹介ページはこちら

[評判]
  • 予選18試合 10勝5分3敗 31得点14失点
  • 素早く、豊富に動き回るパスサッカー。
  • 予選には悪戦苦闘。1カ月半の間に3人の代表監督を更迭!
  • 大陸間プレーオフは国内組オンリーの5-3-2布陣で闘った。
  • 若手の育成には大成功。
  • ロンドン五輪優勝メンバーの多くがそのまま本代表に!
  • 毎回の事ながら波乱含み、くせ者感がプンプンと漂う。
[関連動画]
  • [決勝トーナメント1回戦] vs オランダ (1-2)

  • [グループリーグ] vs クロアチア (3-1)

  • [グループリーグ] vs ブラジル (0-0)

  • [グループリーグ] vs カメルーン (1-0)
    降りしきる雨の中、前半は誤審に泣いたメキシコ。
    3バック(最終ラインに3人しか置かない攻撃的な布陣のこと)で望んだカメルーン戦。
    パスを良く回す。上手い。一人一人がしっかりしている。
    コーナーキックから10番ドスサントスがヘディングシュートを決めるも、副審はオフサイドの旗を揚げた。
    危険なシーンもあったが、エクトル・モレノの体を張った守備。
    後半、雨と激しい守備に体力を削られて足が止まる。
    そこから、主将マルケスが存在感を発揮。
    メキシコは攻撃的パスサッカーを続け、スルーパスからの突撃に人数を掛けた。
    後半15分にペラルタが押し込みゴール。
    後半27分にチチャリート(CF)出場。守りに入らず、追加点を取りに来る。
    このグループリーグ、クロアチアと得失点差の勝負になると考えたのかもしれない。
    代表選手たちにセックス禁止令(笑)を出したエレーラ監督は熱い。好きだ。
    47分にチチャがゴール前フリーでボレーシュートを外す。
    試合終了。
    前評判通り、チームとしてはメキシコが上だった。

  • vs アメリカ

  • 角突き合わすチチャリート。国民の熱狂

  • vs ジャマイカ

  • 大陸間プレーオフ ニュージーランド戦

ワールドカップ 出場各国 メキシコ代表の選手紹介ページはこちら

コメント

  • chei より:

    今日、ブラジル-メキシコ戦を見てました。
    ドローでしたがめっちゃいい試合だったです。ブラジルペースで試合は進んだと思いますが何よりメキシコのキーパーはやばかった!スーパーセーブ連発!!Aグループもなかなか厳しいグループですが、ぜひメキシコにも勝ち上がってほしいと思った今日の朝でした。

    • wc32 より:

      cheiさん、コメントありがとうございます。
      オチョアの好セーブは本当に凄かったですね。
      1996年に川口GKがブラジル相手に神セーブを連発したマイアミの奇跡を思い出しました。
      今大会は脇役と思われていたメキシコやチリが主役を食っている印象ですね。

コメントを残す