ギリシャ,greeceギリシャ代表

ワールドカップ 出場各国 ギリシャ代表の選手紹介ページはこちら

ギリシャ代表

Photo source(写真引用元)
http://www.sport.banzaj.pl/galeria/Baraze-MS-radosc-i-lzy-23-galeria-7808-802821-jpg.html

チーム戦術 〔堅守速攻〕

解説

『古代ギリシャのファランクスを連想させるような典型的な堅守速攻型のチームであり、主にディフェンスに固めた超守備的サッカー(現代サッカーで基本の守備戦術とされているゾーンで守るという事をせず、マンツーマンで守る)を展開する。攻撃はロングボールやハイクロスを多用し、高さを活かした戦術を採っている。「Wikipediaより引用」』


フォーメーション 〔 4-3-3 〕

ギリシャ代表フォーメーションA

「ウィキペディア『サッカーのフォーメーション』より引用」

・ロングカウンターと、セットプレーを得意とする。
・ときには相手チームの隙をつき、中央やサイドから勢いよく仕掛ける。
・ミトログルとサマリスの巨神兵コンビは脅威。


ワールドカップ 出場各国 ギリシャ代表の選手紹介ページはこちら

[評判]
  • FIFAランキング 10位(2014年05月08日時点)
  • 予選12試合で22枚のイエローカードと2枚のレッドカード(累積含む)。選手一丸となってゴールを死守し、必要とあればラフプレーも辞さない。
  • 予選12試合の平均年齢は32歳。
  • 予選では 1-0 で勝利することが多かった。
  • GL(グループリーグ)における日本代表との一戦を「 Samurai vs Spartan !」と注目する海外のサッカーファンもいるようだ。
  • このSpartan(スパルタン、スパルタの戦士)たちは、そうとうタフな男たちらしい。
  • 「彼らは本気で負けないサッカーをするよ。すごく気合いが入ってる。ギリシャ危機や貧困問題の中で、選手たちは国民の希望や期待を背負ってるからね」
  • 「それにW杯では守備力の高いチームが勝ち残る傾向にある」
  • 「試合を見るのが待ちきれないよ。11人のサムライはアテネの盾をつらぬけるのかな」
  • そうは言っても、平均年齢が高く、筋肉質な親父だらけのチームである。
    前半からボールを追いかけまくって、よく走る試合展開になれば、戦士たちの足は痙攣するかも知れない。
  • (関連記事)ギリシャの経済事情
[関連動画]
  • [決勝トーナメント1回戦] vs コスタリカ (1-1)PK4-5
    ベスト16進出を果たしたギリシャ代表チーム。
    彼らはボーナスを受け取ることを断り、「我々はギリシャと国民のために闘うだけです」と大統領に手紙を書いたという。
    そして、ベスト8進出を賭けたコスタリカ戦。
    つまらない試合になると思われていたが、そんなことは無かった。
    ギリシャはパワープレイで同点ゴールを決めたし、延長戦はもの凄く積極的にゴールを狙い続けたし、PK戦までもつれこんだ。死闘だった。時間稼ぎするコスタリカチームより格好良かった。
    試合に敗れはしたが、ギリシャ国民は拍手で彼らを称えた。

  • [グループリーグ] vs コートジボワール (2-1)

  • [グループリーグ] vs 日本 (0-0)

  • [グループリーグ] vs コロンビア (0-3)
    スタジアムを揺らす黄色、黄色、黄色!コロンビアのホームのような大応援団。
    大声援の後押しを受けるコロンビアの攻撃にギリシャの“堅守”は砕け散った。
    中盤が甘く、攻撃のリズムが掴めない。サマラスは違いを見せていた。

  • スパルタアア!

  • 2014年5月 韓国との親善試合

  • 2014年 ボスニア・ヘルツェゴビナ戦

  • 2013年 ルーマニア戦

  • 2003-2013 ギリシャ代表の歩み

  • 学生映画だろうか

  • 熱心に応援するサポーターの皆さん

ワールドカップ 出場各国 ギリシャ代表の選手紹介ページはこちら

コメントを残す