カメルーンカメルーン代表!

ワールドカップ 出場各国 カメルーン代表の選手紹介ページはこちら

カメルーン代表

Photo source(写真引用元)
http://nilesports.com/news/2013/09/08/2014-world-cup-qualifiers-cameroon-into-playoffs/

チーム戦術〔攻撃的パスサッカー〕
フォーメーション〔4-2-3-1〕

4-2-3-1

「ウィキペディア『サッカーのフォーメーション』より引用」

カメルーン代表の選手ページへ

[評判]
  • アフリカ予選8試合 5勝2分1敗 9得点4失点
  • ドイツ人監督の戦術指導による、ショートパスでつないでいくスタイル。
  • エトーは引退宣言するも大統領要請で代表を継続!
  • 内部分裂せずにチームワークを保てるかもポイント!?
  • 2014年6月1日にドイツとのテストマッチが決定!
  • (2014年6月8日追記)カメルーンの選手たちがブラジル行きの飛行機に搭乗拒否。
    ボイコットの理由はお金(W杯出場ボーナス)
  • サッカー記事を読むと、「アフリカ勢――身体能力は素晴らしいが不安定」と書かれていることが多い。選手たちの士気が低くて、一つ一つのプレーに集中を欠けば、ムラが出る。国家代表選手としての責任感や使命感に欠ける選手が少なくない。彼らは貧しい環境からサッカーで身を立てた。競争率何千倍の海外プロサッカー選手になることができた。今さら母国の代表としてW杯出場と言われても(海外のビッククラブに自己PRしたいという欲求を除けば)モチベーションが上がらず、「ちゃんとボーナスをくれ」という態度に出ても仕方ないかもしれない。
  • (2014年6月11日追記)ボーナス額が合意に達し、カメルーン代表チームはバスに乗った。空港に着いた彼らはジュグエとオリンガがいないことに気づいた。そのことに誰も気づかなかった。
  • (2014年6月12日追記)カメルーン代表チームが滞在するホテルに24時間監視カメラ。選手たちが部屋に女性を連れ込まないように、ドイツ人のフィンケ監督やスタッフが見張る。徹底マークを受けるのは、エトーとソング。笑。
[関連動画]
  • [グループリーグ] vs ブラジル (1-4)

  • [グループリーグ] vs クロアチア (0-4)

  • [グループリーグ] vs メキシコ (0-1)
    意外に良かったカメルーン。
    フィンケ監督の指導が行き届いていた。
    なかなかの組織的守備。メキシコの連係プレーに耐えるDF陣。
    チーム戦術を攻撃的パスサッカーと書いたが、今回は守備主体のカウンターサッカーと言える。
    前半のコーナキックから失点したかに見えたが、オフサイド判定(誤審)に助けられた。
    ソングはやはり優秀。
    前半はエコトが抜群。再三のオーバーラップで左サイドを突き抜けた。
    エトーは決定機にゴールできず。孤立してシュートするのみ。アタックが全体的に雑で連携不足。
    後半45分に良いヘディングシュートがあったが、相手GKはオチュア。雨の中、横っ飛びしてしっかりキャッチされた。
    0-1で負けてしまったが、期待通りイタンジュ(GK)が出場してくれて嬉しい。
    ※試合終了直後なので、まだ良い動画はありません。良い動画はすぐ削除されます。

  • カメルーンのテレビ番組? 30分からノリノリです。

  • vs チュニジア戦

  • vs チュニジア(フル)
    パスをつないでいきます。

  • vs リビア

ワールドカップ 出場各国 カメルーン代表の選手紹介ページはこちら

コメントを残す